債務整理 仙台 過払い金請求

まずは安心納得の無料相談にお越しください。親身に対応させていただきます。フリーダイヤル0120-489-022

過払い金請求

過払い金(過払金)とは

過払い金過払金)とは、文字通り貸金業者に払い過ぎたお金のことです。

利息制限法によって利息の上限が15%~20%と定められており、これを超える利率は本来は無効なのですが、利息制限法には罰則がないため、ほとんどの貸金業者が制限を守っていません。

そのため、だいたいの顧客は無効な利息(本来は払わなくても良い利息)を払っています。

ただ、この無効な利息=過払い金ではありません

無効な利息はすぐに現金で返還されるのではなく、まず残る借金の元本に充当されます。

そして、充当の結果元本が消滅した後、それでもなお払い過ぎている利息がある場合、そのお金が過払い金として返還されることになります。

過払い金が発生するケース

完済している事案

サラ金や信販会社から20%を超える利率で借入れを行い、完済した場合には必ず過払い金が発生します。

長期間の取引がある事案

事案によって異なりますが、20%代後半の利率で7年以上の取引を続けた場合、過払い金が発生している可能性が高いです。

過払い金請求は急ぎましょう

昨今、貸金業者の倒産が相次いでおります。

法的な倒産状態(破産、民事再生、不渡り等)ではなくても、既に実質的な廃業状態であり、過払い金を返せないところも少なくありません。

大手ですらいつまで返還できるか分からないと言われています。

相手の貸金業者が倒産すれば、過払い金は取り戻せません。

早めに手続を行ったほうが良いでしょう。

過払い金返還請求の費用

当事務所にご依頼いただく場合の報酬・実費は次のとおりです。完済前の手続と、完済後の手続で費用が異なりますので、ご注意ください。

完済前の過払い金返還請求

報酬部分(税抜)
基本手数料(商工ローン以外)
1社あたり30,000円
基本手数料(商工ローン)
1社あたり100,000円
過払報酬金(他の債務と相殺した場合も含む)
回収(相殺)した過払金の額の20%
訴訟提起(裁判を起こした)手数料
1社あたり20,000円
実費部分
事務費
10,000円
裁判実費
裁判ごとに数千円~数万円
その他の付随費用
  報酬(税抜) 実費
書類取得代行
1通あたり3,000円
取得費用
訴訟対応(被告として訴えられた場合の)手数料
債権者1社あたり30,000円
印紙・切手代

完済後の過払い金返還請求

報酬部分(税抜)(回収できなかった場合、報酬は発生しません)
基本手数料(商工ローン以外)
1社あたり10,000円
基本手数料(商工ローン)
1社あたり50,000円
過払報酬金(他の債務と相殺した場合も含む)
回収(相殺)した過払金の額の20%
訴訟提起(裁判を起こした)手数料
1社あたり20,000円
実費部分
裁判実費
裁判ごとに数千円~数万円
その他の付随費用
  報酬(税抜) 実費
書類取得代行
1通あたり3,000円
取得費用
訴訟対応(被告として訴えられた場合の)手数料
債権者1社あたり30,000円
印紙・切手代
無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
司法書士 高野和明

無料面接相談では私たちが対応させていただきます。
仙台・宮城の債務整理ガイドなら初めての相続手続でも安心!どんなことがご不安ですか?知りたい3つを今すぐ解決!
知りたい不安その1 相続手続の料金を知りたい!
知りたいその3 面接相談の様子が知りたい!

事務所写真
無料相談の流れはこちらをご覧下さい。


ページの先頭に戻る